読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FilmMaker Ishikawa Shingo

「蘇りの恋」「カササギの食卓」「出発の時間」「あさごはん」などの映画監督、石川真吾のブログです。

シネマ

『川越街道』K's cinema上映に寄せて

本日より私がラインプロデューサーを務めました映画『川越街道』がで公開となります。ただ、愛されたい人々の群像ロードムービーです。連日18:35、新宿K's cinemaにて五日間限定の公開です。ぜひご来場ください。 岡太地監督『川越街道』 特報 なぜ今回の…

『ハルをさがして』公開に寄せて

本日8月6日より、私が編集と宣伝デザインを担当させてもらった自主映画『ハルをさがして』が公開されます。下北沢トリウッドで1日3回上映です。下北沢トリウッドといえば、自主映画の公開に寛容な劇場のはしりではないでしょうか。10年前、私が監督した『カ…

RAKUTEN SHOWTIMEにて『蘇りの恋』無料公開!

7/1〜7/31までの期間限定で拙作『蘇りの恋』がRAKUTEN SHOWTIMEというサービスで公開されています。 http://video.rakuten.co.jp/content/189044/ RAKUTEN SHOWTIMEのメンバー登録をするだけで無料でご覧いただけます。 ぜひご覧ください。 『蘇りの恋』ーLo…

『リリカルスクールの未知との遭遇』公開に寄せて

HIPHOPアイドルユニット「リリカルスクール」の主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』が本日公開される。 僕はDIT(デジタル・イメージング・テクニシャン)としてクレジットされているが、実際の現場では車輌部もやったしカラーグレーディングのお手伝…

人生に絶望したら『夜と霧』を読みなさい

〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。では、この人間とはなにものか。人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りの…

2016年の年末年始

今週のお題「年末年始の風景」 紅白歌合戦とガキの使いザッピングしながら年を越した。福井では長く雨が降り続いていた。行く年来る年で永平寺が映った。兄貴に明けましておめでとうと言った後でほろよい気分のなか外に出た。雨は止んでいた。満天の星が出迎…

2015年を映画などで振り返る

旧作ベスト いまを生きる ぐるりのこと ビューティフルマインド 1はまず邦題が素晴らしい。原題は死せる詩人の会。鬱で自殺してしまったロビン・ウィリアムズのベストアクトはこれだと思う。2は劇場公開以来7年ぶりに見たらまったく感想が変わっていた。流産…

必読、女性に『ザ・トライブ』の話をしてはいけない理由

全編聾唖者による台詞なしの映画ということで話題の『ザ・トライブ』をキネカ大森に観に行ってきた。ぼくが今年観た映画のなかでもナンバーワンのすっごい不快な映画だったので1ヶ月ぶりにブログを更新する。 『ザ・トライブ』は全編が「手話のみ」で描かれ…

『蘇りの恋』10/17福井駅前短編映画祭にて上映

福井駅前短編映画祭にノミネートされた。 ポスターを作らないといけないといけなくなったので急遽、自分で作った。PHOTOGRAPHER HAL紹介のデザイナーさんにやってもらう案もあったのだが、自分なりにビジュアルと売りが整理できたのでよしとしよう。突貫工事…

要するに福島というのは奇跡である

『ハルをさがして』おのまち上映会 満員御礼。194人入る会場に、なんと260人ものお客様にご来場いただきました。映画の上映は、大ウケ。こちらが想定もしていないところで笑いを取れたり、ロケ地に故郷が映るだけで拍手が起きたりと、じつにあたたかい上映会…

「ハルをさがして」おのまち上映会

2012年の福島を舞台にした映画「ハルをさがして」おのまち上映会 ★小野町をロケ地とした映画が完成し、上映会を開催します!映画「ハルをさがして」昨年の夏に、主にいわき市と小野町をロケ地として撮影された映画「ハルをさがして」の「おのまち上映会」が…

だれにもこれからどうなるかわからないという一歩を踏み出せ!

女の子の方がコミュニケーションが開かれているのはなぜだ? 中学生たちと3日間過ごした。 31にもなるおじさんが中学生たちと会話することなど滅多にないので貴重な機会であった。スタッフとしてもキャストとしても、いろんな中学生たちと接したわけであるが…

町山智浩『<映画の見方>がわかる本』

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 町山智浩さんの『がわかる本』-【2001年宇宙の旅】から【未知との遭遇】まで- は大学の映像学科3年生の頃に読んで、非常に影響を受けた本です。映画の見方だけでなく、映画の作り方、生き方まで教えてくれた本がこの本…

『森のカフェ』榎本憲男監督作

論文が書けない哲学者が近所の森で出会った女は 12/12より公開される『森のカフェ』の試写を観に行ってきた。 笑った笑った。日本ではちとめずらしい「ロマンチック・コメディ」というジャンルの映画である。ロマンチック・コメディは別名スクリューボール・…

PFF2015『いさなとり』『幽霊アイドルこはる』『最前線物語』

PFFの歴史は日本映画の斜陽の歴史である 今日は第37回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)に行った。 PFFは自主映画の映画祭だ。もう37回もやっているのか。PFFの歴史は日本映画の斜陽化の歴史でもある。日本映画の黄金期を支えた撮影所が崩壊し、観客がテレビ…

猫侍 南の島に行く

『猫侍 南の島に行く』@シネマート新宿 舞台挨拶付きの回満員御礼。北村一輝さんは実はすごいコメディエンヌなのだと感心した。顔の表情の芝居がじつに微に入り細に入り素晴らしい。 そして、こんなにバカらしい映画(褒め言葉)を真面目に作っているのがす…

夢はひとつの恐怖であり、若者が夢を延命する装置が共同生活だ。

『テラーオブハウス』@ユーロスペース 監督 角田裕秋 原案 にがウーロン 脚本 シーズン野田 『テラスハウス』をホラー方向にパロディした映画である。ただ、僕は『テラスハウス』は未見である。男女の若者数人を一つ屋根の下に住まわせて恋愛関係になるのを…

アイドル・イズ・デッド/アナタの白子に戻り鰹

9/3 MOOSIC LAB 2015 @K's Cinema 加藤行宏監督BiS主演『アイドル・イズ・デッド』 アイドルへの道は血と汗と涙で汚れているからこそ美しい。残酷で容赦のない描写が何者にもなれない女の子の「でも、やるんだよ!」精神をくすぐる。おぢさんも泣いた。た…

亀井亨監督のMacをメンテナンスする

亀井亨監督の家に呼ばれる。亀井さんのiMacのクリーンインストールを頼まれたのだ。8年くらい前から亀井さんのデジタルまわりのサポートは僕が担当させてもらっている。現代のアーティストは基本的には、コンピューターと向かい合わないとものをつくることが…

日本のいちばん長いバーベキュー

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 立川の昭和記念公園でバーベキューをした すべて飲み屋で知り合った人たち14人で肉を3キロ、エビ、イカ、焼きおにぎり、焼きそば、ビールサーバー1つ、日本酒3瓶、ワインとウイスキーを平ら…

新作の編集マンと青木伸仁と会う

新作の編集をやってくれる人に会う。 twitterで知り合った。やはり映像業界は狭く、共通の知り合いがいっぱいいた。言葉を尽くして新作の意図や社会的意義を語る。伝わったかどうかわからないが、5月に撮った、6時間にも及ぶ撮影素材の意図を解説して、SDカ…

映画祭へのエントリーは作文が肝心だ!!

映画祭へのエントリーは作文が肝心だ! 映画は観てもらわなきゃ始まんない、ということで少しでも上映の機会を増やすべく、8月末エントリー締め切りの映画祭への出品準備。映画は2月に完成しているのであとはどう観てもらうか、どう紹介してアピールしていく…

野火を遠ざけよう

愛用のクロスバイク、trek fx7.4のお掃除とチェーンクリーンナップ。空気圧も適正にした。雨がかかる屋外に置いておいたんでいろんなところにサビが。やばし。小雨のなか10km先の渋谷へ。 塚本晋也監督作「野火」@ユーロスペース 70人くらいの入り。高齢者多…

森のカフェと10年来の仲間たちについて

「森のカフェ」の試写状をいろんな方に発送する作業をした。 ぼくの数少ない知り合いから、どうやったらこの映画のために有利に働くひとたちに届けることができるか、悩み抜きながら、10人に絞った。観にきてくれるといいが。 夜になり、川原康臣さんと熊谷…

映画とお酒と煙と夜更かしと。

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 廣原監督主催の、キャンプ × 映画上映のイベントに参加してきた。知っている人は廣原、須藤、森岡龍の3人のみで、ほかはみな初対面。五十嵐監督、大木さん、シナリオライターの大浦光太さん、女優…