FilmMaker Ishikawa Shingo

「蘇りの恋」「カササギの食卓」「出発の時間」「あさごはん」などの映画監督、石川真吾のブログです。

きみは徳島方向に足を向けておネンネできるか?

Snow Leopardにしました。
見た目上の変化にはとらわれず、着実な改善とダウンサイジングに徹しており、かなりいけてます。うちのポンコツmacminiに入れてみましたが、スゲー軽い。これはすばらしい。が、長年使い込んできた愛用のATOK2006がインストールできないことが判明。OS付属のことえりでちょっと作業してみたのですがことえりの馬鹿さ加減はmacユーザーには常識でありスノレパでもちっとも改善されてなくて2ページ書いただけで発狂しそうになりやむなく旧OSのままのmacbookで作業しました。

でここ2日ほどで4万字弱書いたのですが、ハテこの文字はおれじゃなくATOKが書いたものなんじゃねえのかという疑問が湧いてきました。いやどうせジャリ向けゲームの陳腐な台詞ばっかですけど。ATOKはとにかく賢くて、おれのタイプの癖から的確に予測して変換してくれたり、おれの貧弱な語彙を広げる連想辞書など超いけてる機能が満載なのです。とくにすごいのが、みなさんびっくりすると思いますが、漢字を書いてくれる点です。的確に、そして正確に。ペンでものを書いた際に漢字がちっとも書けないなんてことは、ATOK先生にはありません。おれのノートはひらがなだらけで大変読みにくいのに対し、mac上にメモしたノートはATOK先生のおかげで間然と漢字交じりで書かれているのです!これは恐るべきことではありませんか。同じ人間が書いたとはとうてい思えない。おれのゴミ文章のギャラの半分はATOK先生に捧げねばなるまい。つまりことえりの憎らしいまでの駄目っぷりは、ATOK先生のアップデートという名のお布施を拒み続けたおれへの呪いだったのです。

以上、発作的にATOK2009を買ってしまったことに対する言い訳でした。