読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FilmMaker Ishikawa Shingo

「蘇りの恋」「カササギの食卓」「出発の時間」「あさごはん」などの映画監督、石川真吾のブログです。

編集マンあるいはデジタル奴隷

ブログ、毎日更新なんて無理。仕事が忙しすぎる。会社でキーボード叩いて家でもカタカタできるわけがない。よって、気が向いたときだけ更新します。
映画とドラマを同時に撮る強行スケジュールの、映像編集の仕事をやってます。あれ?編集プレビューの日程、クランクアップ翌日だよ?そんな不条理があるか。いくらおれが叫ぼうと、現場スタッフは昼夜を問わずカメラを回し続ける。今日の現場は29時終了予定。そんな時間は存在しねえよ!
1日に6本とかテープが到着するので、素材整理だけでたいへん。そういえばFinal Cutに触るのは半年ぶりくらいだ。やり方忘れていたりして。ははは、そんなわけない。ホラ、おれの名刺には編集って書いてあるし、昨年の収入の大半は編集仕事だ。そう、おれはプロだぜなめんな。で、取り込みはどうやるんだ?
デジタル奴隷は素材と格闘し疲れはて、ねぼけ眼で外に出た。タバコを買いに行くまでに10人の客引きに声をかけられるここは新宿歌舞伎町深夜2時。
「キャバクラいかがすか」「スケベしない」「オッパイあるよ」
ははは、ばかな客引きどもめ。客の顔を見てから声をかけろ。真剣なおれのまなざしを見て、仕事モードの人間だとなぜ気づかない?
「おにいさん、目がマンコ目になってるよ」
マンコ目……。ええとそれはヤル気満々で目がパックリ開いているという表現なのか、眠くて目が細まっているという表現なのか、もしくは本当におれの目は・・・。真剣に考えこんでしまうじゃないか。

広告を非表示にする