FilmMaker Ishikawa Shingo

「蘇りの恋」「カササギの食卓」「出発の時間」「あさごはん」などの映画監督、石川真吾のブログです。

大巨人先輩二人に会いに行く。

7時起床。8時を過ぎるとレンタカーの駐車代が高くつくのであわあわしてプチトマト食ってから家を出る。駐車場無料のデニーズで590円のモーニングを頼む。読売新聞の朝刊の広告記事がことごとく健康にまつわることばかりであきれる。読者層が高齢だからなのはわかるが、今日の朝刊に載ってる健康法全部やったらぜったいそれは不健康だぞ。と思う。

健康であるというのは生物本来の欲求に忠実であること

田中英雄さんはこのように仰っていた。食欲、性欲、睡眠欲、すべて欠かしちゃならない。

デニーズを出て西へ。雑貨屋で5000円のギター買う。多摩市に入る。この通りは運がよければ富士山が見えるのだが今日は見れず。50メートルプールが有名な「多摩市立温水プール」通称「アクアブルー多摩」に入る。
郊外型のような巨大な敷地で、ウォータースライダー、50メートルプールは漕いでも漕いでも永遠のうちの半ばまできたかというよなロングコーース。
スーパーで棒棒鶏サラダと海鮮丼買って、ロケ地の公園でギターのチューニングしながら食事。
ギター買うなんて15年ぶりくらいだ。もうぜんぜん弾けない。。

榎本監督のご自宅で編集に使ったパソコンなどを回収。これにて森のカフェ編集部は解散!興味あるかたは、Facebookにもいっぱいかいてありますのでそちらをどうぞ。

榎本監督を乗せて中野坂上デニーズで人生相談をうける。

「それただの甘えじゃね?」
「俺を福井で撮らせろよー。お前が金集めてこい。2千万円」
ひいい。と思いつつも楽しくなりそう。

馬車馬に機材を降ろしてしいなさんを家まで送る。榎本言葉の応酬に疲れていた僕はしいなさんの癒やしでだいぶよくなった。

その後、亀井亨監督宅へ。

ぼく「じつは福井かえるんです」
亀井「そのようですね。ツイッターでチェックしてました。」
ぼく「ふがいない」
亀井「どこに行ったっていいんですよ。どこでだって撮影も編集もできるし、そのコストは安い。でも、重要のはこれ、問題はなにを撮りたいかだ」
ぼく「なんでもいいんですぇど……パンチラとか……エロとか」
亀井「ちゃんと考えるんだ!!!」

広告を非表示にする