読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FilmMaker Ishikawa Shingo

「蘇りの恋」「カササギの食卓」「出発の時間」「あさごはん」などの映画監督、石川真吾のブログです。

いまそこにある湿度

人間の体は6割が水分である。
体重70kgの成人男性なら、42リットルもの水分を体内に蓄えていることになる。
クラゲは99%が水である。
人間の祖先は海に発生した原始生物だ。

我が家は1階にあるアパートである。
近くに善福寺川が流れ、庭もあり、湿気がたまりやすい環境だ。
それに加え、連日の台風と豪雨で湿度計が100%の数字を指し示すこともある。
うっかり換気もしないで外出すると、布団がカビることもある。
この前はリュックにカビが生えていた。
このカビ菌とやらはいったいどこから来るのか、不思議になったので調べてみた。

カビが発生しやすい場所と対策

カビの取り方・予防法(タケ・ホープの清掃サービス)

【カビの発生要因】

 家の中で最もカビが発生しやすい場所といえば「浴室」と「キッチン」。 ともに水(お湯)をよく使う場所です。 その他、湿気がこもりやすい「押入れ」や「下駄箱・洋服タンス」。 結露により水分が付着しやすい「窓サッシ」・「壁」など。 食べ物の豊富な「冷蔵庫」もカビの発生しやすいスポットです。

 それらカビの発生スポットは「カビの発生要因」と密接な関係があります。
 カビの3大発生要因は、
    ① 湿度
    ② 温度
    ③ 栄養源

 3つすべての要因を絶つことは日本の気候風土では難しいことですが、3つの条件が揃ったとき、カビは爆発的に繁殖していきます。

 「湿度」は、日本の気候と昨今の建物の気密性などにより最も良好な状態にするのが難しい要因と言われています。 カビが活発に増殖する湿度は70%以上。 梅雨時は特に高湿度な状態が続きます。 湿度は60%以下に保つことがカビ発生を防ぐポイントですが、実際はカビの付着する材質が含む水分量が問題となってきます。 すなわち、部屋の湿度が低くても建材等に常に水分が含まれている状態だと高湿度の条件を満たすことになります。 換気を良くし、水分の付着をできるだけ避ける事がカビ対策として有効です。

 「温度」は、20℃~30℃くらいがカビの好む条件ですが、0℃~50℃の範囲であれば基本的にカビは活動できます。 冷蔵庫内などの低温下でも繁殖のスピードが遅いだけでカビの活動には十分な温度であり、食べ物などの栄養源が豊富な分、カビの好む条件と言えるでしょう。

 「栄養源」は、食品類が一番の栄養源となりますが、繊維や木材・ほこり等何でも栄養源になると考えた方が良いでしょう。 特に炭水化物やタンパク質・脂肪分などをカビは好み、食物の豊富なキッチン廻りはカビにとっては栄養の宝庫です。 また、浴室には体の垢・脂肪分や石鹸カスがカビの繁殖の原因となる栄養分です。 部屋の中の「汚れ」は上記の栄養源と言い換えることができ、汚れの除去イコール、カビの栄養源の除去とも言えるでしょう。 常に清潔にしておく事がカビ対策として有効です。

 カビは真菌類に属する微生物の一種で、胞子は浮遊し、繁殖の条件が良い場所に付着したカビ胞子は菌糸を伸ばし成長し、別の胞子を実らせて増殖していきます。 日常の暮らしの中ではカビの存在自体を完全に撲滅するのは不可能であり、むしろ増殖させない方法がカビ対策と言えるでしょう。

 上記「カビの3大発生要因」のうち一つでも条件が揃わなければカビは繁殖しませんが、「温度」についてカビの好む条件を排除する事は人が生活していく上では無理なので、その他の「湿度」、または「栄養源」の要因を絶つことが具体的なカビ対策となります。

f:id:dptz:20150921071421j:plain
THE PLAGUE OF MOLD


カビが活発に活動する湿度は70%以上。
つまり、水分はカビを好む。
ぼくの地元である北陸は大陸からのでかい雲が大量の湿気を連れてくるので非常に湿度が高い。
関東に来て驚いたのは湿気取りマシンがあまりメジャーでないことだ。
むしろ加湿器のほうがメジャーだ。
関東はすごく喉が乾く。
平均湿度が低いのではないのだろうか。
都市化とともにエアコンの影響で湿度は下がる一方だ。
加湿器がすごく売れている。特に冬場の乾燥はすごい。
なぜこんなに湿度が低い都市になったのだろうか。
徳川家の治水が関係あると見た。
もともと関東平野は沼だった。
徳川家康利根川の水路を制御して、「乾いた大地」に作り替えたことで、江戸幕府300年と現在の東京の基礎が作られたのだ。

そのへんの地形論は竹村公太郎氏の本に詳しい。

日本史の謎は「地形」で解ける (PHP文庫)

日本史の謎は「地形」で解ける (PHP文庫)

人間は生まれた場所の湿度と温度で眠ることで、回復が早くなると「百獣の王」武井荘もラジオで言っていた。湿度はたしかにここにある。

広告を非表示にする